(医)英和会 坂本内科胃腸科クリニック 中山駅駅前
TEL:045-935-7811
患者さんの立場にたった、分かりやすい治療を心がけています。消化器の専門医として新しい技術を取り入れながら地域医療に貢献していきます。

www.sakamoto-mc.com
All Rights reserved.

院長室だより               

★病院・クリニックに通院困難な患者さんへ★

通院困難な状況の患者さんは、自宅でも医療を請けることができます。
定期的に日時を決めて診療を行う訪問治療と、患者さんの求めに応じて
ご自宅に赴いて医療を行う往診という方法もあります。
どういう方法がとれるのかは、かかりつけ医師や医師会在宅医療
相談室などに相談するとよいでしょう。


★味覚を取り戻す3つの習慣★



1:舌苔を除去して味蕾を働かせる舌みがきする。
舌苔は普段使っている歯ブラシでもとれますが、よりキレイにとるのなら
専用の舌ブラシがおすすめです。分厚く溜まった舌苔も効率よく除去できます。
2:唾液を増やして味を伝えるベロまわし体操も効果があります。
口の中には唾液を分泌する唾液腺があり、これを刺激することで唾液量が増えます。
歯ぐきをなぞるように舌を回すと、多くの唾液腺が刺激されて唾液が多く分泌されます。
3:たっぷりの亜鉛の摂取で味蕾が活性化されます。
体内の亜鉛量を増やすには、毎日の食事が何よりも大切です。
亜鉛を豊富に含まれる食材として知られている牡蠣を積極的に食べましょう。


★高血圧治療★

高血圧治療の真の目的は脳心血管病の予防であり、
そのためには厳格に降圧が重要である。厳格な降圧目標を
達成するためには、同じ降圧薬の増量よりも異なるクラスの
降圧薬の併用が有用であると言われている。


★高尿酸血症の治療方針★

尿酸値は、7.0mg/dL以下が正常値ですが
痛風結節を有する患者さんに対しては尿酸値を6mg/dL以下にすることが推奨されています。
痛風発作に対してはNSAIDs、グルココルチコイド、低用量のコルヒチンの
使用が推奨され、食事療法が大切になります。


★みすごしやすいフレイルについて★

フレイルとは、体力や気力、認知機能など、体と心の機能が徐々に低下
してくる状態をいいます。健康と要介護状態の中間の状態であり、
早く気づいて予防すれば、維持や改善も期待できます。いくつになっても
健康で自立した生活を送り、活動的に過ごすために、ご自分の生活を
見直して健康寿命をのばしましょう。


( P-1 / 383 ) 次のページ